【IT用語】LTV

みさみさ
仕事柄、ちょいちょいアルファベットの略が出てきます。忘れないうちに記事にしておきます。

LTVとは?

LTV(Life Time Value)とは、顧客生涯価値のことを表します。

1人の顧客がサービス(商品)に使用する金額の長期的な総額を指すものです。
LTVを個別に求めるのが理想的ですが、実際は困難なため、参考になる指標を用いて、概算的に計算するのが一般的です。(下記計算式参照)

LTVは季節やさまざまな要因で一時的に増減することがなく、長期的な指標となります。

代表的な計算式

LTV = 顧客の年間取引額 × 収益率 × 顧客の継続年数

LTV = 顧客の平均購入単価 × 平均購入回数

LTV = (売上高 – 売上原価) ÷ 購入者数

 

補足
市場が成長している間は、新規顧客の獲得で利益の拡大がねらえますが、市場が成熟期に入ると、新規顧客の獲得スピードが落ちます。そのため、顧客一人ひとりの売上合計を増やす(LTVを上げる)施策が重要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です